男の脱毛が流行りだした!?男が脱毛する理由

男にも毛は必要なくなってきた

 

毛深いのは、はるか昔から男らしさの象徴とされてきたが、ここ数十年の変遷をたどるに、その常識はもう通用しなくなってきたようだ。

 

「男らしいね」

と褒められて喜ぶのは、あくまで性格や人格に対してのみであって、身体的特徴に対してそう言われても、まるでうれしくないという男たちがほとんどなのではないか。

 

ムキムキの筋肉に対して言うのであれば、まあ、そうだろうね、という感じで終わるだけ。

自分自身を褒められているような気はまったくしない。

 

 

むしろ、近年では男らしさは敬遠されているような気さえする。

「なんだか暑苦しい」

「性欲強そう」

「自分のことしか考えてなさそう」

などの風評被害を受けることも少なくない。

 

客観的に判断されるマイナスイメージとしての男らしさ代表が、

『体毛』である。

 

若者の間では、性差のないようなファッションが一般的になっている。

スカートを穿くような男はまだ少ないにしても、細身のシルエットやキレイめと言われるユニセックスなファッションのほう主流になっているようだ。

 

それらのファッションを違和感なく着こなすために邪魔になってしまうのが、体毛である。

 

腕の毛やすね毛、髭が濃いとそれらの服は間違いなく似合わなくなる。

「おっさん、自分の年齢考えなよ」

と言われ兼ねない。

 

かと言って、若者のほとんどが身体的にも男らしくなくなってきたのかというと、一部を除けばそんなことはない。

 

では彼らはどうやってそれらのファッションを楽しんでいるのだろうか。

 

そう、彼らは『脱毛』しているのだ。

髭のみならず、腕、足、胸、さらには陰部まで脱毛している者も少なくない。

 

「獣が毛でおおわれているのは当たり前。

でも、僕らは獣じゃない。人間だ。

だから、体毛なんていらない」

 

そんな声が聞こえてきそうである。

 

今や男にも毛は必要なくなってきた。

 

ファッションのためだけではない。男が脱毛する理由

 

ここまでいわゆるファッションや流行に敏感なチャラい感じの男が脱毛しているというふうな紹介であったが、実際には普通の社会人、それも30代40代の人も脱毛するようになっている。

 

1.髭剃り時間省略のため。

社会人で髭を伸ばせる職場の人は多くないだろう。だから、毎朝の髭剃りは非常に時間の無駄である。これを面倒だと思ったことのない男はいないはずだ。

このために髭の脱毛するのはごく自然。それほどの労力だし。

 

 

2.見た目をよくするため。

必ずしも見た目を気にするのがファッションのためとは限らない。人に見られることの多い職種、特に営業職では見た目は非常に重要である。

髭だけでなく、腕や手の甲、指を脱毛する男が多いのもこれが理由であろう。

現代では、必要以上の毛は不快感を与えるだけのコンプレックスアイテムとなっている。

 

 

3.自分に自信を持たせるため

実のところ、シンプルに言ってしまえば、これに脱毛する理由は集約されるのかもしれない。何より、自分のためである。体毛の濃いことを気にしなくていい自分になりたいのだ。

そんなどうでもいいことに悩まなくて済む自分であれば、もっと堂々と生きられるに違いない、そう思った男たちが脱毛するのだ。

特に胸毛や陰部などの普段見えない部位こそ、いざというときのためにケアしておきたいものである。

 

 

毛の濃さが原因で人間関係がうまくいっていない男たちは少なくない。

女性のように脱毛するのが当たり前ではない分、逆に悩みは大きくかつ複雑になりがちなのである。

 

いまだに

「男が脱毛?そんな女々しいことするなよ」とか

「男として脱毛するとか許せない」とか

「お前は何なの?ホモなの?」とか

平気で発言する人間が残念ながら存在している影響もあるのだろう。

 

だが、これからの時代、間違いなく、脱毛しない男のほうが少数派になる。

断言してもいい。

だから、自分の体で気に食わない毛が生えているところがあったらすぐにでも脱毛してしまおう。

 

 清潔感のある男の時代

ぶっきらぼうで無愛想でどっしりと構えた男のほうがモテる時代はとうに終わった。

というよりそんな時代は一度もなかった。

 

それに、男が脱毛するにはモテるためだけじゃない。

あくまで自分が理想の自分になるためだ。

 

自分を理想に近づける過程でモテればいいのであって、初めからそれを目的にすべきではない。なぜなら、ムダ毛がなくなった自分=理想の自分、ではないからである。

そこは勘違いしないでほしい。

 

また、脱毛するメリットは見てくれの問題だけではない。

単純に、毛の処理をする時間が浮く、という実務的なメリットもあるのだ。

いや、精神的にも有用性が高い。

 

肌の弱い男にとっての髭剃りは拷問に近しい。

ところが、脱毛することによって、髭剃りを一切しなくて済むようになるのである。

これがいかに有意義なことにつながるか、容易に想像できるであろう。

 

今の時代、そして、これからの時代。

清潔感のある美肌が男に求められるようになる。早めに対応しておくことをお勧めする。

脱毛をはじめてもすぐに毛はなくならないからね。